協立エアテック 製品紹介

ビル設備事業TOP > 製品紹介 >ハイ・フード

ハイフードハイ・フード

『地球温暖化防止・CO2削減、大幅な省エネを実現します』

ハイ・フード(特許出願済み)のエネルギー削減効果による地球温暖化防止対策の推進、騒音低減による労働環境を改善します。また、大幅な省エネ効果を発揮します。

製品紹介

ハイ・フード

ハイフード設置状況


おもな特徴

排気風量の低減(約40%の削減可能)

フードの大きさによる必要処理風量>燃焼器具の燃焼消費量による必要処理風量。

イニシャルコストの低減

排気風量の約40%低減により排気ファン、排気ダクト、グリスフィルター、防火ダンパー等の小型化を実現。(※場合によっては排気ファンの屋内設置可能。)

ランニングコストの低減

排気風量の約40%低減により排気ファンの動力の小型化を実現。

外気処理エネルギーの削減

排気風量の約40%低減により空調負荷等の外気処理エネルギーを削減します。

騒音の削減

・ハイ・フードの遮蔽効果により約3~3.5db(A)低減。
・排気ファン小型化による音源自体の低減効果。

清潔感・高級感

・ハイ・フードの遮蔽効果によりフード内部の汚れが目立ちにくい。
・ハイ・フードの形状を変えることで捕煙効率アップ。及び意匠的な高級感を演出可能です。


技術研究所 各種お問い合わせはこちら

理想の空調技術を創造するため、各種試験装置を完備した技術研究所(写真左)でさまざまな研究開発を行っています。
クレーム対応・サービスも徹底して実行します。

TEL.092-947-6101(代)お問い合わせフォーム
ビル設備事業TOP お問い合わせ/ビル設備に関する各種ご相談はこちら! 納入実績 メンテナンス 電子カタログ 製品動画一覧 事業所一覧

Page Top